マンション・住宅向け「一体型防音材」サイレント・トライマット KS-LPM220
TOP施工手順従来品との比較Q&A

サイレント・トライマット 施工手順

「一体型防音材」サイレント・トライマットは、敷き詰めるだけの簡単施工な防音・遮音材です。捨張・合板など他材料の手配は不要です。 あとは一体型防音材(サイレント・トライマット:KS-LPM220)の上に直接フローリングを施工すると完成です。

1. サイレント・トライマット KS-LPM 220の敷き込み

1-1 不随調整が必要な場合はセルフレベリング等で面だしをする。

1-2 サイレント・トライマット KS-LPM220の敷き込み方向を決める。

フローリングと一体型防音材の敷き込み 方向

1-3 敷き込みは壁基準とし壁面より3~5mm隙間を取る。

敷き込み 壁との隙間

1-4 ウレタン緩衝脚の取り付け

ウレタン緩衝脚の取り付け

1-5 サイレント・トライマット KS-LPM 220の敷き詰め

ゲタ サイズ

一体型防音材 タッカー止め

 

2.フローリング敷き詰め

フローリング 敷き詰め方

Copyright© 2012 株式会社特殊建販 All Rights Reserved.